読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木村拓哉のWhat's UP SMAP! 2016/3/25 NHK「明日へコンサート」会津若松での話など…

木村拓哉のWhat's UP SMAP! 2016/3/25

中学生に向けてのスローガン

学校にスローガンがあるって、これいま、わりと多いんですかね?

中学生とかの間で…
昔でもさ〜!スローガンていうことではなかったよね…

なんかもう完全に上からねじふせる系の…ねぇ

先生方から生徒に向けての”こうあるべきだ!”みたいなことは

額に入ってかけられていたのを目にしたなと思うんですけど…

スローガンてそういうことではないもんね

生徒が、やっぱりその考える

生徒会の中で「どうしようか?どういうスローガンでいこうか」という

これ素晴らしいアイディアですね〜

ウチらんときもあったら良かったのにね!ん〜まぁ

先生から生徒じゃなくて

生徒から同じ目線の生徒へ対してのスローガンてのは、これポイント高いですよね

ん〜なんだろうな~

『何もしないで後悔するな!』とか『後悔したくないよね』みたいな

そういう事がいいんじゃないかなぁと思うんですけど…

ここはワッツっぽく、一歩踏み外してお届けしたいと思います

中学生に向けてのスローガン!

『スローガンなんかに振り回されずに全力で生きろーーーー!!!!』

いかがですか?

「スローガンお願いします」って言われてるのに

スローガンを気にするなっていうね…(笑)

NHK「明日へコンサート」3/12出演しての感想

3月12日、会津若松から生放送させていただきました『明日へコンサート』

いや〜やっぱりあの〜!そうですね…

会津若松の、地元の方達がいらっしゃってくれたという感じだったんですけど

会場の雰囲気は、外は寒かったんですけど、中はめっちゃ温かい感じでしたね

んで〜!オープニングは

『オリジナル スマイル』という曲をやらせてもらったんですけど

さすがにNHKさんの番組なので

リハーサルは紅白さながらに行うわけですよ

ものすごい緻密に、細かく…

んで〜!オープンニングはみなさん、こっから入ってきて下さい

ていうふうに言われて「あぁ!わかりました〜」

「あぁ!客席下りていくんだ〜!すごいな〜!!」と思って

まぁいちおう

この曲のこれぐらいになったら客席のこの辺にみなさん位置づいていただいて

このぐらいのところになったら客席のこの辺にみなさん一列になっていただいて

で、最後サビになったときには出演者のみなさんが入ってこられますので

このように並んでいただいて、ていうカンジでリハーサルしてたんですよ…

んで〜生放送が始まって、実際

客席の皆さんがいらっしゃる席に僕らが入っていったら

まったくリハーサル通りにはいかず…あの〜とにかく前に進めなかった!

ていうね…(笑)下りられないっていう…

まぁでも、変にモミクチャになるというわけでもなく

非常に皆さんが喜んでくださって

いいオープニングだったんじゃないかなぁと思うんですけど…

会場にも、人生の大先輩の

男性の方も、女性の方もいてくてくれたりして、非常に温かかったですね…

そして北島三郎さんの『まつり』
リハーサルのときも

『もちろん思いっきり盛り上げますからね!オレいきますよ〜ここ!』

みたいなカンジで言って〜

もぉまた〜後ろで一緒に盛り上げてくれた会津若松のみんなも

リハーサルの段階からものすごい気合いで『まつり』に参加されていたので

おのずと自分も盛り上がってしまいましたね!

やっぱりね〜必要ですよね…北島さんの存在ってのは…

自分でも「あれ?ここNHKホールじゃないよな?」て錯覚には

一瞬陥りましたね…

あのさ…

『会場で可愛い子にマイクを向けていくキャプテン、さすがっすね!』

って書いてありますけど…

いや!正直〜「世界にひとつだけの花」を歌ったときに

そんときもNHKさんのリハーサルで

「みなさん、2番になったら下りてください…

そして、この方はココ!この方はココ!で歌ってください」ていうのがあって…

オープニングのあの感じがあったから〜!ん〜でも…

ステージから客席に下りていくのは大丈夫じゃないかなっていうのがあって…

リハーサルどおり、客席に下りてやらさせていただいたんですけど

ほんで〜!リハーサルやってるときはカメラマンの方が

「こっからこういうカンジで撮ってますから!こっち向きでお願いします」みたいな

まぁディレクショニングされてはいたんですけど

なので〜リハーサルやってるときは

歌ってる途中から、カメラマンさんにマイクを持ってって

「はい、歌って!」みたいな…(笑)カンジをやってたんですよ

まぁふざけて…

んで〜本番で下りていって歌ってたら

”完璧に、この方は歌えるな”っていう人をボク探してて〜

あたりを見渡したら、マイクを向けた彼女は完璧に歌ってるんですよ!

”あ!彼女は絶対に歌えるな”と思って

それでマイクを向けさせていただいて歌ってもらったんですけど…ぅん…
いや、可愛い子にマイクを向けるっていう

あのそこでボク、その目線でチョイスはしてませんよ?

え〜今回参加させていただいて、3曲歌わせていただいたんですけど

メールにも書いてありましたけども

『継続は力』ということだと思うので、まだまだ言葉ではね…

復興とか、言葉は色々出てきたり選べたりするけど

やっぱり実際のところはね…

なのでなので、続けられることは続けてもいいのかなと、僕は思いますね…

好きなことを仕事にする

ん?なんで迷う必要があるのかな?
”好きなことを仕事にすること”ってどう思いますか?

という一文を読んだ時点で僕の中ではクエスチョンだったんですけど…

まぁ〜いろいろな方がいらっしゃるので

『仕事と好きなことは違う』というふうに仰る人もいるかもしれないけど

好きなことを仕事にできる、やぱっり強みというか

熱というか、間違いなくありますよね…

仕事は仕事としてやるべきなんだ!好きなことはちがう!!

ってムリになんか片付ける必要はないんじゃないかな?

まぁメリット・デメリットあるかもしれないけど〜

好きなことを例えば仕事にしてみた場合

仕事ってさ〜要は…

やることによって報酬が得られて生活ができるわけじゃないっすか?

ぅん…そこで勝ち負けがあるかもしれない…

そんときに自分の中ですごく納得いかなかったり

悔しかったりすることがあるかもしれないけど

あくまでも仕事っていうふうに好きなことをするんであれば

なんかこぉ〜好きなことであれば逆に…なんてんだろうな〜

すごく高いところまで自分を持ってけることが

できるんじゃないかなと思うんですけど…

それでNGくらったりとかした場合には

ぅ〜ん!辛いかもしれないけど…やっぱり選んだのは自分だし

そこだけじゃないかな?

その責任というか…好きなことを仕事にした責任を

ちゃんと自分でとれれば、ボクは全然…

仕事と好きなことはちがう好きなことはちがう!って

その人の言う感覚もわからなくはないけど

仕事にできたら最高だよね…

オレは最高だと思うんだけどな!と思うよ…

だからオレ今これを続けてるんだと思う

そもそも、このワッツ自体はそうですよね…

たしかにスケジュールとして

『何月何日、東京FMに何時に入って、ちゃんとワッツのトークありますよ!』

ていうのは組まれていますけど…

ぅ〜ん!深い意味で仕事っていうふうに

まぁ結果…仕事なんですけど…

これこそやっぱり”やだな~”とか思ったら、絶対にやらないですね(笑)

と思いますね…

そこは、聴いてくれているリスナーのみんなから

こんなメールが来たり

”こんなこと考えてるんだ”とか

”こないだのアレ見たよ”とか

”こう思ったよ”だったりとか…

そここそ

みんなに心配かけたときのみんなの反応が直接届いてるから

やっぱり直接自分の声で言いたくなるし

っていうので、ボクは続けて来れているので…ぅん…

代読のおねえさん

ぃや「引き止めておいてください」って

自分も、引き止めたいわ!でも、知らねーんだもん!

だって知らねぇんだもん…存在を…
まったく今の代読のお姉さんは

ボクも、ここは完全にリスナーのみんなとまったく同じ立場で聞いてるし…
彼女はどこの誰で、きっとこの声の持ち主は可愛いに違いない、みたいな?

楽しみにしてる感は、オレもみんなと一緒です(笑)

コレ本当になんなんすか?
誰が録ってるんですか?(笑)

そうなの?どこで録ってんの?

30分前までここにいたの?

で、この代読をしてたの?

僕がこのスタジオに来る前に、ここで代読をしてたんだ?

へぇ~~、チッキショ~!

あぁ待てよ?

監視カメラって、1時間くらいずつでデータ消去してるよね?
じゃあ、監視カメラに映ってるよね?きっとね…
警備のおじちゃんに頼み込んで、見せてもらおうかな(笑)

「8階の5スタに居た映像、ちょっと見せてください」って…

ちっくしょ~、これ、俺も本当に知らないのよ!ぅん

あ!ひょっとしたらありえるんだ!来月居なくなるってのは…

いたね〜!!以前、おじさんいたよね!?(笑)

でもね、あのおじさんは自分でゲロッちゃったんですよ

僕が東京FMを帰るときに、あるおじさんに呼び止められて

『お疲れ様です!木村さん』て言われて

え!なんだろうと思って

「あ!お疲れ様です」て言ったら

『あの…わたしですよサイゴ!木村さんのラジオで読んでるの!あたしですからね!』って(笑)
『あ!すみません、お世話になってます!』って言って帰りましたね

だからきっと、あの女性も身内だな!?

このビルに入れる人だもんね、きっとね…だから腕章持ってる人だよね…

チッキショー(笑)