読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江原啓之 おと語り 2016/12/11

江原啓之 おと語り 2016/12/11

夫婦とは共に学ぶ間柄

依存する相手ではありません…

結婚する相手は、何かを学ぶ為に一緒になったと考えています

が…結婚って実際は本当に大変ですね…

ペースがちがうパートナーへの悩み

まったく境遇の違う人と一緒になるのですから

これくらい何という事はないですよね…

一番良い策は、あなたがものすごく早く支度をしてしまう事

おと語り [ 江原啓之 ]

もしかしたら旦那さんは、あなたを時間にしているのかもしれない

テレビを観ているという事は

「彼女はせっかちだから、彼女の支度が終わってから

ヨッコラショとやってもいいかな?」と思っているのかも…

早々に完全に準備を終わらせ

テレビも電気も消していくなどしてみてもいい

相手を変えようと思ってはいけません…自分が変わるのです

 

おと語り [ 江原啓之 ]

マイナス思考の主人に対して

嫌な先輩とペアだからその度に辞めていたら、転職人生になってしまう

それ以外の色んな総合的な問題で転職したいというならばいいけれど

こんなくらいの為に転職をしていたら、キリがなくなってしまう

それで食べていけなくなってしまったら、本当の『笑い』もなくなってしまう

奥さんも子どももいるんだし、楽しくすればいい事

“笑わしてくれる人柄でした”と言うよりも

あなたが笑わせる存在になる方がいいのです

 

おと語り [ 江原啓之 ]

離婚したものの…

腹くくりが足りない

“申し訳ない”と思うのであれば、よりを戻せばいい

けれどこのまま付き合いがあって、たまにご飯を食べているというのもいいの?

夫婦なんて、依存したって始まらないのです

おと語り [ 江原啓之 ]

自分の意見を言えるようになったのに…

今のままでいいです…そうすれば

どんどん強くなっていけますよ

 

おと語り [ 江原啓之 ]

他人にキツく当たる夫への不満

私なら、突き放して離婚します(笑)

それくらいの事をしないと気付かないんじゃない?

自分の家族にはしないという事は、家族は大事なのです

自分で事業をやっていると、理不尽な事がたくさんあるから

いつもイライラしていて、それにキレてしまうのでしょう

それはよく分かりますが、行き過ぎてしまっている

“離婚したいくらい、今の状況が嫌だ”と、奥さんが言えばいい

そうすれば、彼の中でケンカもあるかもしれないが

少しずつ変わっていくと思う

そうなれば、このままでいいのではないでしょうか?

不幸の数よりも

幸せの数を数える視点がある人が幸福な人なのです

おと語り [ 江原啓之 ]