読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下達郎 サンデー・ソングブック 年忘れリクエスト大会 Part 2 2016/12/11

山下達郎 サンデー・ソングブック 

年忘れリクエスト大会 Part 2 

2016/12/11

みなさん、こんにちは!

ご機嫌いかがでしょうか?山下達郎です

12月、2週目でございます

3分の1過ぎてしまいました

だんだんだんだん、今年も押し迫って参りましたが…

だいたいこのくらいの季節になりますと、車が混んで参ります

昔は…昔といっても30年くらい前はですね…

東京のライブは必ず年末でありまして

26、27、28…

そこに近づいて参りますと

とにかく中野のサンプラザに行く道が、混むなんてもんじゃありません

もう青梅街道、大渋滞!

ですので、何年かかけて3年がかりでですね、裏道を開拓しまして

どんなに混んでいても、家から40分で行くという!

その裏道もですね、中野の駅前のところが、右折禁止になってしまいまして…
あえなく!
中野通りに出られなくなってしまって…(笑)

そういうのが想い出としてありますが

昔ほど…でも、ここのところ道が死ぬほど混まなくなったそいう感じで…

東京なんかも環状線が整備されてきましたので

そうした渋滞が少しは緩和されてるかなと…

ま、そんなような事を思いつつ、あ、今年も暮れていくんだなと
そういう感じが致します
気の早い、あれですけど…(笑)

さて、番組の方は、お馴染み毎年恒例『年忘れリクエスト大会』でございます

もうとにかく、あの〜かけても、かけても減らないので…

一生懸命、一曲でも多く!という感じでございます

年がだんだん押し迫って参りました
日曜日の午後のひととき

本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます

クリスマス・イブ

12月でございますので、クリスマス…

クリスマスと言えば、「クリスマス・イブ」でございます

今日はひとつ「クリスマス・イブ」はアコースティック、ライブバージョンでどうぞ…

 

Walk Right In/The Rooftop Singers

1963年の 全米ナンバーワン・ミリオンセラー

いわゆるワンヒットワンという…

ニューヨークの3人組、フォークのグループでございます

女性1人、男性2人

もともとは曲自体は1929年と古い曲、ガス・キャノン

キャノンズ・ガス・ストンバーズという人たちの曲ですが

このThe Rooftop Singersがリバイバルさせて

大ヒットソングにしました

今日ひさしぶりに聴きましたが

これ12弦ギターで演奏される曲ですが

昔はキーがAでやってると思ってたんですけど

半音下げてやってるんですね…

Eフラットチューニング…なので12弦の重い感じが出るんですね

だいたい我々の世代よくコピーしましたが、ベンチャーズもやってましたね

我々の世代、懐かしいですね…


アイ・エイント・ゴット・トゥ・ラブ・ノーボディー・エルス/ベン・ムーア

ベン・ムーア!もともとベン&スペンスというデュオでございますが

ジェームス&ボビー・ピューリファイのボビーさんの2代目として活躍

その後1970年代にソロになりまして

ロードショーレーベルが1977年にソロアルバムを出しまして

SLOW DANCIN' という一枚ですが

南部ナッシュビルでのレコーディングなのに大変綺麗なアルバムでございます

 

ベン・ムーア…アメリカではほとんど無名ですが

日本ではこのアルバム、昔から非常に評判の高いアルバムですが

中でもこの曲は人気曲で

マスカレイダーズ1968年のヒットのカバーです

Sweet Inspiration/The Sweet Inspirations

シシー・ヒューストン、ホイットニーのお母さんですが率いる4人組

スタジオグループとしても非常にたくさん仕事してまして

日本では、エルビスのオンステージ、オンツアー

あの映画で後ろでバックコーラスをしている姿が非常に印象深いですけども

はじめはゴスペルグループでしたが

アトランティックからアルバムを何枚か出しております

その中からヒット曲が出ました

1968年、全米ソウルチャート5位、全米でも18位まで上がりました

代表曲、ズバリ!Sweet Inspiration!!

Just Because He Wants To Make Love(Doesn't Mean He Loves You)/The Moments

1972年のシングルでございますが、全米ソウルチャート25位

わりと知らないけどすごく良い曲でございます!

 

来週18日そして今年最後のサンデーソングブック25日クリスマス・デイになりますが

この2日は、これも毎年お馴染みになりました竹内まりやさんゲストに

『年忘れ夫婦放談』でございます

今年の納涼夫婦放談の続きで

『あんまり普段かかってないような竹内まりやの作品をリクエスト頂けると嬉しい』

という、本人からのコメントでございます…よろしくお願いします

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

引き続き、1月超えましても「リクエスト大会」

今度は『新春リクエスト大会』になりますが

ちょっと途中で、なんか企画するかもしれませんが…

引き続き1月はリクエストでございますので、同じ住所、宜しくお願いします

 Caught In The Middle/Colonel Abrams

コロネル・エイブラムス、私の大好きな黒人シンガーなんですが

11月24日に亡くなってしまいました、67才

私この方、ホントに大好きでして80年代の終りに死ぬほど聴きまして

いわゆるマシンミュージックなんですが

歌が上手いので、全然マシンのチープさが気にならないという…

今日を逃すと来年まで持ち越してしまうので

取り急ぎ、私の一番好きな曲1987年のアルバム

『YOU AND ME EQUALS US』に収録されている私の一番だ大好きな曲!

 Caught In The Middle!!

 

ソング・フォー・ユー/レオン・ラッセル

今年はホントに訃報が多い一年でございました

レオン・ラッセルも亡くなりました

レオン・ラッセルはホントに色んな顔を持つ複雑怪奇な人でしたが

音楽は一級品でありました

 

てなわけで今日はこのへんで…
来週は、竹内まりやさんゲストに「年忘れ夫婦放談」
来週、再来週でございます

今日の最後なんですが、12月8日、先週の木曜日にですね

プレステーション4のゲームで『龍が如く6 命の詩。』という…
「龍が如く」というシリーズは2005年から始まりまして

今まで通算800万本を売ってるという…

いわゆるバイオレントなですね、硬派なアクションRPGなんですけど

今回がこれの主人公の一段落という、最終章ということなんですけども

突然私のとこへですね

この「龍が如く」の生みの親であります名越稔洋さんからご連絡いただきまして

今回の「龍が如く6」で私の音楽を使いたいっていう…

今までの「龍が如く」は、どちらかというとですね

矢沢永吉さんでありますとか B'z、それから横山剣さん、わりとストーリに合った硬派なですね・・・

私みたいな軟弱な音楽で、果たしてこれ大丈夫なのかと…

でもずごく熱心なオファーを頂きましたので
ほんとは書き下ろしという話しだったんですけど

ツアーをやっておりまして、とても無理なので…

だったら既製の曲で

驚くべきことに主題歌が「蒼氓」になりまして!

今日は「龍が如く6」の主題歌になっております

お馴染みの「蒼氓」で本日はお開き…

蒼氓/山下達郎