江原啓之 おと語り 2016/12/25

感謝と反省は背中合わせです

おと語り [ 江原啓之 ]

江原啓之 おと語り 2016/12/25

『おと語り』今年最後の放送が、クリスマスの夜ということになりました

街はイルミネーションでいい雰囲気になってますね〜

クリスマスは楽しくていいですね…私はクリスマスも仕事ですが

目に映るものだけでもキラキラしていると仕事をしていても楽しいですね…

夢で友人を殴りつけた!?

おと語り [ 江原啓之 ]

あります!夢の中で人を殴ったりする事、みなさん、ありませんか?

私も過去あります(笑)

思いっきり殴るのだけれど

寝ている時の体って、なかなか動かないから思うようにいかない

それでいても体だけは妙に疲れていた

“そんな心はいけない”と思う気持ちもよく分かるけれど

よっぽど念がいってしまったのでしょうね!

けれど、言い返せない自分も悪い

過去の事ですが、反省ですね…

 

おと語り [ 江原啓之 ]

フェイドアウトした恋愛…

本日、聖なる夜の今夜、おひとりで過ごされている方もいると思う

大丈夫…みなさん誰もが、エンジェルさんが満面の笑みで微笑んでいるので

安心してください!

フェイドアウトする縁という人間関係は今、問題になっているけれど

そういった人と一緒にならず

早くに分かって良かったなという感謝を持った方がいいと思います

最近は言いにくい事や、けじめをつけられない人が多いですね

一回でもデートをした相手ならば

やっぱりきちんとけじめをつけないといけませんね…

 

おと語り [ 江原啓之 ]

母の三面鏡

ちょっと怖いですね

けれど、いくつか言える事があります…まず、鏡に問題はないでしょう

三面鏡だけでなく、洗面台でもそうだったし

お母さんの嫁入り道具でもあった

鏡に罪はありませんから大丈夫!

また、このお祓い方法は何の意味もありません…迷信です

ご家族の心配と、祈りの力が通じたのでしょう

ただ鏡というのは元々、神秘な霊的世界の入口なるんですね…

今みたいに鏡張りの部屋はあり得ない

昔は、三面鏡でも閉めるか、布をかけたりしていていましたよね

そういう事をきっかけとして、ご自身に関わる霊が憑依したか

自分の前世で悲しい出来事があったのかもしれない…

その事を魂が思い出している可能性もあるし憑依の可能性が大だと思う

家系の中で

もしかしたら女としてすごい辛い思いをした人がいたのかもしれませんね…

私たちは、慈悲と慈愛により生かされているのです

おと語り [ 江原啓之 ]