読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下達郎 サンデーソングブック ニューイヤーで棚からひとつかみ 2017/1/1

山下達郎 サンデーソングブック

山下達郎 サンデーソングブック

2017/1/1

みなさん、新年明けましておめでとうございます!

山下達郎です

2017年でございます

どんどん、どんどん、歳だけとっていくという(笑)

そういう感じでございます…

何はともあれ、新年でございます

昨年の、皆様の1年は

どのようなあんばいでございましたでしょうか?

今年はみなさんにとってより良き1年であることを

心よりお祈り申し上げます

サンデーソングブック!1264回目を数えます

今年の10月で、満25周年を迎えます

Happy Happy Greeting 

 

四半世紀続いて参りましたサンデーソングブック

今年も張り切って続けて参りたいと思います!

オールディーズ番組と言いましょうかですね

古い曲をかける番組、あんまりありませんので…

今年も一所懸命

いい曲を、いい音でお届けしたいと思います

お正月は、みなさん如何過ごされておりますでしょうか?

海外へ行く方、初詣の方

今日はなんつったって元日ですからね!

色んな方、いらっしゃると思いますが

タイムフリーという便利なものが出来ましたので安心ですね

私も昔、そういう出掛けるときにラジの番組なんかのエアチェックを

一生懸命タイマーセットしなけりゃってのがありますが…

ほんとに便利ですよね!

私自身が愛用しておりますが

これでラジオが少しでも、また勢力が復興していくことを願いつつ…

今年も山下達郎サンデーソングブック

日曜日の午後のひととき

素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます

今年も、最高の選曲と最高の音質でお届けを致したいと思います

今日はですね、1月1日なので…

えぇ〜何にしようかと

1なので、昔1111回記念の時に「1で棚つか」ってのをやりましたが

結構まったりしていい曲が多いんですが…

考えましたら24年間やっておりますが

新年の特集ってのをやったことがない

お正月の歌とかですね、ニューイヤーの歌とかですね

そういうのをやった事がないので…

ひとつ1月1日、今日はですね

ニューイヤーで棚からひとつかみ

で、張り切って選曲をしたんですが

あんまり1月1日にかかるような曲じゃないかな?

みたいな、そういうのありますが…笑

ちょっと渋めかなという

もうちょっと、あの〜こうゆったりした…

お正月なので、そういう曲を選びたかったんですけども

ニューイヤーって意外とですね

ロックン・ロールの世界はイケイケなんですね!

パーティー好きな人達が多いんでしょう、ミュージシャンも…

ですので、ま、賑やかな曲があります

こういうのも、ま、よしかな?

サンソンらしいかな、と…

今日はニューイヤーで棚からひとつかみ

素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきます

♪Rock'n' Roll お年玉/大滝詠一

お正月といいますとですね

サンデーソングブックは恒例で大瀧詠一さんと

「新春放談」っていうのを、ずっと続けてまいりました

もう大瀧詠一さん

お亡くなりになって、もう3年経ちました

早いものでございます

もう新春放談が出来ないのが残念でございます

誰か他の人で、というお便りを頂きますけれども

新春放談は大瀧詠一さん以外は全くムリ…不可能です

それこそ四半世紀続けましたので

キャッチボールがですね…

全然他の人とは出来ません

で、まぁお正月1月1日ですので

大瀧詠一さんの1977年暮れに発売されました

「ナイアガラ・カレンダー78」12曲入り

1月から12月までの歌を並べました

1月にRock'n' Roll お年玉という曲があります

昔はもう、大瀧さんの新春放談は必ず1曲目はこれでしたけれどもね

久し振り…

♪Funky New Year/イーグルス

まずは順当なところからイーグルス

1978年に出されたシングル

Please Come Home for ChristmasのB面

オリジナルでございますが

イーグルスにしては珍しくファンクな…

その名もずばりFunky New Year

ニューイヤーズのイブ

要するに晦日のパーティに呑みすぎて頭が回らない…

情けない歌でございます

他人事じゃない、という人もいらっしゃるでしょうが

お大事に…

♪Happy New Year Baby/Johnny Otis & His Orchestra

1947年の作品Johnny Otis & His Orchestraというクレジットですが

途中で女性のボーカルが出てきますが

キャシー・クーパーというシンガーでございます

その名もずばりHappy New Year Babyという曲で

女の人に「何がハッピーニューイヤーよ」と怒られて

「今年はもうちょっと真面目にいく」

最後には女の人を満足させる…

というたわいもない内容ですが…笑

♪Happy New Year/Beverley

ハッピーニューイヤーというと

むか〜しから探してる1枚のシングルがありましてですね

イギリスのベバリー

この人ベバリー・マーチンという女性のシンガーでありまして
フォーク系のわりと有名な人で

旦那さんと二人でシンガーソングライターとして活動して

途中、リタイヤしたこともありますが

今でも現役でやってる人でございますが

この人のデビュー曲、1966年のレコーディング

デビュー曲のみならず

デラムレーベルの第一弾のシングルで

むか〜しから探してるんですけど、未だに手に入らない

もうこれダメかな

カセットしか持ってなかったんですが

先日、ランディー・ニューマンのですね

この曲ランディー・ニューマンの作品なんですけど

ランディー・ニューマン最初期のソングライターとしての作品ですが…

ランディー・ニューマンの初期の作品がエースでですね

これがCD化されたんですね…

驚きでございますけれども

そのCDからお聴きを頂きましょう

バックがジミー・ペイジ

ジョン・ポール・ジョーンズ

ニッキー・ホプキンス

そしてアンディ・ホワイトという

当時のそうそうたるメンバーでございます 

♪After New Years Eve/The Heartbeats

今度はドゥワップでいってみたいと思います

1958年のAfter New Years Eve

だから大晦日のあと…

終わって、今年も君は僕のもの…というような

新年もなんの問題もない…

というNO天気な歌でございますけども…笑

 

僕がドゥワップを聴き始めてちょうど50年になります

私のツアーの客入れと呼ばれる開演前1時間のBGMは

ドゥワップをかけております

去年、結構いいシングルが手に入りましたので

今年のツアーのBGMは結構いいです!

どうぞお早めにお越しくださいませ…

♪A Lonely New Year/Barbara Chandler

アイドル・シンガーでいってみたいと思います

バーバラ・チャンドラーの1964年のシングル

かなりマイナーな方で

ヒット曲は1曲もないけど

その筋の人には好かれる…という

この曲はロスト・ラブの歌

今年の一年はさみしい一年になるというような内容…

♪新年の誓い/オーティス・レディング&カーラ・トーマス

お次はリズム&ブルース

オーティス・レディングとカーラ・トーマスの

1967年のデュエット・アルバム『KING & QUEEN』から

NEW YEAR'S RESOLUTION

「新年の決意」ともいうべきタイトル

♪春よ来い/はっぴいえんど

ご存知はっぴいえんどの

1970年のファースト・アルバム『はっぴいえんど』

通称『ゆでめん』から「春よ来い」

リード・ヴォーカルは大瀧さん

大瀧さん、22歳

来週はですね…

酉年なので、酉で棚つかをいってみたいと思います

去年の猿で棚つかの延長でございますが

でも、干支の酉はニワトリなので…
鳥全部だと、数限りがないので

チキン縛りで

ニワトリ縛りでいってみたいと思います

チキン縛りの酉年で棚からひとつかみ

来週、結構面白いです!
ロックン・ロールとファンクの大大会ですので

1月1日ですので、この曲を…

♪HAPPY HAPPY GREETING/山下達郎

Happy Happy Greeting