読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP 「A LIFE~愛しき人~」撮影裏話など…2017/1/13

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP 

2017/1/13

今日は1月13日金曜日!

あと2日、あさって日曜夜9時には

今撮影、ガンガンやってます!!

「A LIFE~愛しき人~」が始まります!

フレンドパーク出演

そうなんですよ!

久々に僕もびっくりしたんですけど

『やるんですか!?』っていう…笑

赤坂TBSにお邪魔したら

関口宏さんとリーダーの渡辺さんがいらっしゃって

赤いジャケットを着て…

んで〜”昔、あ〜これやったよね!”

っていうのがあるんですよ!

壁にピタッとひっつくやつとか

”懐かしい!”と思いながら

コーナー説明を受けたんですけど

みんな、熱くなってましたけどね…非常に!

番組に出演させていただいて

TBSさんから番組に出演させていただいた景品の

ランニングマシンは今でも使ってます!

DVDを見ながら体を動かせるっていうシステムなんですけど

ここ2年くらいは何度DVDを押し込んでも吐き出されます…

ぅえ!って…笑

DVDの機能は、たぶん拒否してるんじゃないですかね?

なので、いつも自分のiPhoneを持って行って

色んなミュージックビデオか何かを再生しながらやってるんですけど

DVD飲み込んでくれないんですよ…

A LIFE~愛しき人~

実際の病院をお借りして撮影させてもらっているんですけど

そのリアルな空気感というのは

きっと画面には収録されていると思うんですよ

このワッツでも話したことあると思うんですけど

僕らの背景を通ってくれたり

何かを運んでくれたり

手を洗っていたりっていう方たち…

エキストラの方たちはそういう場所には入れないので

実際の病院のスタッフなんですよ

オペスタッフが休日を返上して

みんなが参加してくれて…

逆に、僕ら以外は全部本物

という状況の中で撮影させてもらってますね

こういう実際の病院の協力があって撮影させてもらっているんで

本当に感謝しています!!

注目して欲しいシーン

注目してほしいところって言われると

どのシーンも、撮影スタッフ、美術スタッフが本当に絞り出すように

ワンカット、ワンカットを撮影してるので”ここ見て!”

っていうところが溢れるようにあるんですけど…

あえて、そうですね…

3つ挙げさせてもらうならば!という形で、お届けしましょうか?

その1
このワッツでは

ちらほら話題には上がってると思うんですけど

今まで多分皆さんがご覧になってきた医療ドラマの中では

わりと局部というか、オペを進行していくその場所っていうは

あまりカメラのフレームにおさまってなかったと思うんですけど…

実際に縫合のシーンだったり

心臓の人工弁を取り替える…

23ミリから21ミリに付け替えますとかっていう

そういうところも”ガン!”と、存在していくんじゃないかと思うので

脅かしてるわけじゃないんですけど

あくまでも僕らを通じて

よりリアルに描けているんじゃないかなという部分が

すごくこだわって作っているので

注目して見ていただけたらなぁ〜と思います!

その2
今回、魅力溢れるキャストが揃っているので

どのシーン、カットになっても

ワクワクできる出演者の方しか存在してないと思うので

これはとんでもないことになってますよ

自分は置いといて

変な言い方するんですけど、どこ見ても絶景です…笑

その3
これは内容に関わってくるんですけど

浅野忠信氏が演じてくれる

これでも人物相関図とか出てるよね?

壇上壮大というキャラクターがいるんですけど

僕が演じる、沖田一光と幼なじみなんですよ…

幼なじみなんですけど

いま現在、その壇上壮大が結婚している相手っていうのは

僕の元彼女の竹内結子さんが演じている壇上深冬なんですよ!

それが1話から、なんか切実にストーリーの中に絡んできていますね

そこは非常に、回を重ねるにあたっても

やっぱり浅野忠信っていう魅力が

”あ!こういう風に生かされているんだ…”っていうね

いろんなシーンがありますね…

なんか自分でも

わぁ〜全部つながってほしい…て感がありますね!

これ今、3つ挙げさせてもらいましたけど

3つじゃおさまらないですね!10個以上ありますね!!

スクラブ?

この”スクラブ”っていうワード

これは出てくると、けっこう僕嬉しかったですね~!

スクラブっていうのは、要はオペに臨むドクター

ナースが、まず肌の上に着る…作業着になるのかな?

今ドラマのポスターで

まさしく自分はスクラブの上に白衣を着て

ポスターに写ってると思うんですけど…ぅん…

キャプテンが描く医者は?

まだオンエアしてないのに

ダメ出しがもう来てるっていう

ちょっと大丈夫ですかね?

確かに白衣の前ボタンを開けているのって

よく見ますよね…

僕もポスターですでに開いてますよね…もうすでに

『A LIFE』の”L”の字で

かぶってて見えないと思うんですけど閉めてないんですよ

でも、閉めてるとき

開けてるときって、実際に病院内を歩いててもありますよ!

まぁだから院長先生に何かを報告しに行くとか

オフィシャルな時っていうのは閉めていますけど

開け閉めに、すごくうるさいようなところはあんまり見受けないですね

怖いわ、まだオンエアされてないのに

”ちょっと、リアルに頼むよ!”って言われちゃってね…

撮影裏話

設定上 シアトルの方にいた沖田一光が

とある理由で日本に戻ってきて

外科手術を行うっていうお話の始まりの部分なんですけど

そのシアトルから日本に帰ってくる機内の撮影ですね…

ぶっちゃけて話していい分からないですけど

外国人エキストラの方ってすごい高いらしいんですよ!

実際に外国人エキストラの方達がいてはくれたんですけど

何人かは、日本人エキストラの方にメイクさんが金髪のウィッグを被せて

飛行機の機内の乗客の雰囲気の一部になってくれたんですね

実際に撮影させていただいた場所も

これは個人的には非常に懐かしかったんですけど…

成田空港にあります、全日空さんの飛行機の格納庫

ハンガーという場所で実機の中で撮影させていただいたんですけど

すっごい懐かしかったですね…

以前、『GOOD LUCK!!』という作品をやってるときには

一ヶ月のうちの2〜3回は行ってた場所なので…

なつかしい〜という…

今回はドクターとして乗らしてもらったんですけど

カメラポジションのセッティングだったりなんだりで

「少々お待ちください!」ていうのがあったんで

まぁ乗ってる席はビジネスだったんですけど…

コックピットが近いわけですよ〜

ふっと覗いたら

コックピットの扉が開いてたんですね!

ぅわ〜開いてるし〜と思って

しばらくちょっと指をくわえて見てたら〜

整備士のの方が

『ぉお〜!新海キャプテン!おかえりなさい!どうぞ〜!!』

みたいな感じで言ってくださって…笑

「え!いいんすか〜?」って言ったら

『大丈夫っすよ〜』て言ってくださって

以前自分が座ってた左側の席に座って

『うい〜ん!』ってポジショニングシートにセッティングして

「ぅわ〜なつかし〜!!」とか言ってましたね…

だから実際の病院だったり、実際の機体だったり

本当にありえない協力をしていただいた上で

ワンシーンワンシーン作らせてもらってるので

楽しいっすね!やっぱり…

今回のスタッフですけど…すごい迷うけど

医療スタッフという形で

僕らに色々細かいことを教えてくださる先生が

来てくださるんですけど…

元オペナースをされていた、女性のスタッフなんかにしても

心臓マッサージってあるじゃないですか?

『どういうテンポで、やるのが一番いいんですか?』

という質問をさせていただいたら

『すごい分かりやすいのが、ポニョです!』って言われて…

”ポニョ?”って言ったら

『ポーニョ♪ポーニョ♪ポニョ♪さかなの子~♪

青い海からやってきた〜♪』と

それがすごく分かっていただけるんじゃないかなぁと思いまして

っていう説明を受けて…

『なるほどじゃあ、リズム的にはポニョでよろしいですか?』と言ったら

『最近バージョンは、ポッキーです!』と言われて

デ!デ!デレ!!デ!デ!デレ!!デレ!テッテ!デレッテ〜♪

ていうのがあるじゃないですか…

あのテンポらしいです!

そういうのを、僕らは現場でひとつひとつ習得しながら

ワンカットワンカット重ねております!

楽しみにしていてください!!