木村拓哉のWHAT'S UP SMAP 「A LIFE〜愛しき人」共演者の呼び方・あだ名の話など…2017/2/3

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP

2017/2/3

節分の豆…

今日は2月3日の節分ですね…

よく年の数の分だけ豆を、って言いますけど

どれくらいいるんですかね〜?実行されてる方…

子供の頃は、それを聴いてよく食べてことを覚えてるんですけど

[ 木村拓哉 ]

わりと10個以内でもう「クチん中、水分ねぇよ」ぐらいいくじゃないっすか!?

今考えたら、これ40個以上食べたら、もうなんて言えばいいんだろう…

クチん中で練り物ができるくらいになりますよね

んで50才過ぎても、ちゃんとコレ、ストイックに食べてらっしゃる方

もしいらっしゃたら、相当にストイックですよね…

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

撮影現場での呼び方

確かに『木村』っていう名字が、現場で2人存在するって

あんまりないですからね…木村佳乃さんとは一緒になってますけど

それ以来ですね…ぅん…

そういう時は役名で呼んでいただいたのを覚えてるんですけど

スタッフは『文乃ちゃん』とか『由紀ちゃん』って呼んでますね

役名か、下の名前?

自分の場合は『沖田さん』とか、たま~に『木村くん』ていうふう…

でも『A LIFE~愛しき人~』の今回、ポスター撮りをやった時に

あれ合成写真じゃなくて、全員でいっぺんに撮ったんですよ!

でそんときに、アートディレクターの方が

『すいません!木村さん、もうちょっと左の方に…』って言われたときに

あの2人とも左に動いてましたね…笑

『いや、ちがうんです…木村文乃さんだけなんですけど…』

っていうふうになってくると、今度から

スタッフが何か伝えるときにはフルネームになってくるんですよ

『木村拓哉さん、もうちょっと正面向いてください』とか…

こんなにフルネームで呼ばれることってねぇよな!

て思いながら写真撮ってたんですけど…それぐらいかな?

あとはドラマの撮影現場に行ったら

役名、もしくは下の名前…ていう感じで呼んでくれてるので

あんまり困ることはないですね

ボク自身は、彼女のことは

『フミフミ』とか『フーミン』ていうふうに呼ばせてもらってますね

で、向こうは『木村さん』みたいな感じで呼んでくれてます

自然に撮影していくと、どっかで呼び方って決まっていきますよね…

『王様のブランチ』さんのインタビューで

『皆さん、お互いどういうふうに呼び合っているんですか?』

という質問をいただいて

その時に”じゃあ、こうしねぇ?”みたいな話で流れていって

いま現在に定着しているっていうのも事実ですね…

 

まぁ節分ということで、みなさん鬼には気をつけてください

まもなく暦の上では『春』ですよ…

曲はマイケル・ジャクソンスピード・デーモン

 

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

共演者のあだ名…

『王様のブランチ』さんのインタビューがわりときいてますね…

竹内結子さんのことは

そん時に”ゆうゆでいいんじゃね〜か”っていうことになって

ふつうに「ゆうゆ」って呼んでます

で、向こうも全然フツーに「あ、ハイ」って感じで聞いてくれるので

もうそれで定着しています

で、他の出演者の方なんですが

松山ケンイチさんは「ケンケン」ですよね

で、浅野忠信さんのことは「タッド」っていうふうに…

及川さんは、世の中の皆さんと一緒で「ミッチー」ですよね

で、菜々緒さんは沖田一光としてあまり接点がないので

実際現場でもなかなかお会いできないんですよ

ちょっと残念なんですけどね…

”あ!いた!”と思ったら

『お疲れさまでした~』っていう感じで帰っちゃうので…

菜々緒さんのことは「菜々緒さん」かな?

あと柄本明さんのことは、”えもっちゃん”ですよね…嘘です!嘘です!!

んなわけないです!!

柄本さんは、柄本さんでしょ!呼ぶわけないでしょ…笑

「えもっちゃん」なんて呼ぶわけないでしょ!

まぁこんな感じの呼び方ですね…

及川さん以外は呼ぶっていう…でもケンケンもフミフミも

「木村さん」かな?

「たっくん」って呼んでくれるのは、ミッチーしかいないですよね

「たっくん「って言ってくれた時は、すごい近い感じがしましたね…

だからね…スタジオ出たところに長イスがあるんですけど

そこでミッチーと隣り合わせに座る時はすごい近いのを感じます!

男同士で”なんでこんなに近くに座ってるんだろう?”っていつも思うんですけど

いつも近くに座ってますね…笑

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

台本の覚え方…

”これ、どこまで漢字が続くの?”っていう術式だったりとか

「シンセンカコウダイドウミャク」

「ジンコウケッカンフンゴウジュツ」

これ全部漢字で読むと『お経?』みたいな…と思いますけど

どう覚えるというか…

まぁあの身の周りでケンケンがやってるのを見て

”へ~”と思ったのが、台本の記されてる内容を

そのまま大学ノートに開いて横使いにするんじゃなくて

大学ノートを手前に開いて、台本に描かれている内容を

自分のセリフだけじゃなくて、他の出演者のセリフも

台本をそのまま、大学ノートに書き写しているんですよ!

だからケンケンは台本を読みかえすんじゃなくて

自分が書き写した大学ノートを現場でパラ、パラってめくって

『これって入る?』って言ったら

『そうっすね…書いた時点で半分は入りますよね』って言ってて…

自分そういうことやったことないから”へ〜”って思って

やってみようかなと思ったけど、まだやってないですね…

たしかに書くっていう、覚えるべき内容を文字にして書くっていうのは

すごくインプットの方法としてアリかもね…

ボクは台本の中に、”この言葉絶対に大事だよな”っていう言葉を

色付きのボールペンで囲ってみたりとか…それぐらいかな?

特別、これは秘伝の暗記の仕方だよ…なんてのは全然ないですね…

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

シューちゃん!?

ドラマ「A LIFE〜愛しき人」の宣伝も兼ねて

色んな番組に出させていただきました

「モニタリング」でシュークリームのことを"シューちゃん"と言ってた件

あれは…『モニタリング的には、シュークリームというよりかは

シューちゃんって言っていただいてよろしいですか?』ってスタッフに言われて…

『マジっすか!?』っていうことで、あれはセリフです!!笑

なんですけどそうですね…「シューちゃん」っていうのもアリかな?

と今になってみて思ってますが…

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

ナポリタン

「ぴったんこかんかん」でナポリタンを食べていた件

ミッチーも言ってましたけども

ナポラーはやっぱりなんかこう確たるものがあるらしいですね

僕は赤いほうが好きですね…どちらかといったら

あと麺は太麺のところもあるんですけど、あまりに太麺だったりするとねぇ〜

こないだ緑山の食堂でナポリタンっていうメニューがあって

「お!ナポリあんの〜?」と思って、実際にナポリタンを注文されて受け取っていた

カメラマンのタカノさんという人のナポリタンを

「ちょっと見せてもらってイイっすか?」ってこう見たら、すげぇ太麺で

『見本と違うじゃん…』と思って、その時はざるそばにしました

やっぱあまりに太麺だったりすると”え!?”って思っちゃうかな?

食べる方のわがままなんですけどね…

ナポリタン食べる時は炭酸欲しいよね!?

黒い炭酸かレモンソーダとか、合うよね…

それぐらいこってりしてるんだよね…だから求めてるものはこってりなんだよね!

パルメザンチーズとか、あれ出てきたナポリタンが赤ければ赤いほど

”白に染めてやるよ~!”ってな感じで、いきたくなりますよね…笑

そうあの…パルメザンて出口2箇所あんじゃん?丸じゃないんだよね!

ナポリタンの時は…スマイル的な方からいきたくなりますよね…ぅん…

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

大量に買ったクッション

「ぴったんこカン・カン」でマツケンさんと雑貨屋さんに行き、大量に買ったクッションの件

実際に、スタッフを通じてキャストの皆さんにお配りしました

わりと皆さんいろんな使い方をされているらしくて

柄本明さんは『あれすごい女房が喜んでさ、ありがとうねホントに…』

って仰ってくれましたし…タッドに関しては

『あれ、本読むときにいいですね!うつ伏せも結構いいっすよ!!』って

みんなガチで使ってくれてるんだっていう感じです…笑

まぁあの『ぴったんこカン・カン』さんを撮影させていただいたときは

ドラマの撮影が始まってすぐの時だったので…いまあらためて

みんなで『ぴったんこカン・カン』でいろんなところに行ったら

すごいことになりますね!

キャストのみんなでグループを組んでるくらいなので…

今日はね、ちょうどケンケンとフーミンが一緒の撮影でロケに行ってて

なんかツーショットの記念写真がさっき携帯に来てましたけど…

『みんな撮影やってんな~』っていう風に思って

”俺はいま、なんで半蔵門にいるんだろう?”みたいな…笑

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]