山下達郎 サンデーソングブック 棚からひとつかみ 2017/2/12

山下達郎 サンデーソングブック 

2017/2/12

2月2週目でございます

今週は、恐るべきバレンタインデーですね

えぇ〜また事務所の女子、レコード会社の女子

またひと月後を目当てにですね、大挙して訪れるのが怖くてですね

今日は、前倒しで録っております

これで、何とかなると…いう感じでございます

今日はお天気の話しが申し上げることが、できませんが…

いよいよ来月からツアーが始まりますので、ツアーのリハーサルがスタート致します

譜面書きにいそしんでる今日このごろでございます

今年はどういうセットにしようかと、いろいろ考えておりますけれでも…

もう9年目になります…ライブを再開しましてですね

早いものでございます

還暦まで頑張ろうと思ったのが64まで、頑張っております

このままでいくとまぁ、いつまでいけるかって感じでございますが…

今年も、全国49公演でございます

各地、おじゃましますのでよろしくお願いします…まだひと月以上ありますので

もうちょっと近づかないと、ダメですけども…チケットの一般発売も始まっております

よろしくお願いします

棚からひとつかみ

さて、そういう世界なので、前倒しというあれで、譜面書きとか、やっておりますので

今日は、山下達郎のレコード棚からアトランダムにお聴きを頂くレギュラープログラム『棚からひとつかみ』

ちょいと毛色の変わった棚からひとつかみで、前半はお届けします

後半は、ここ半年くらいに出たCDの中からいろいろと…あとは思いつき

今日は、ほんとの棚つかです!なんか、あんまり脈絡がありませんが

そういう方が、いいとおっしゃるリスナーの方も「たくしゃん」いらっしゃいます。

「たくしゃん」じゃない…訛っちゃいけない…笑

♪愛してるって言えなくたって/山下達郎

この曲が発売されて2日後に東日本大震災が起こってしまいましたが…

不運な曲なんですが、私この曲けっこう自分じゃ気に入ってる曲なので

時々かけさせて頂いております

2011年の山下達郎のシングル…今の季節にぴったりです

 ♪ Expressway /The Soul Survivors

ニューヨークの60年代に活躍したバンドで

67年R&BチャートNo.1、全米チャートが4位というヒット曲でございます

出身はニューヨークのバンドでありまして

もともとドゥワップをやっておりました人たちが

バンドに憧れて、いわゆるブルーワイドソウルといわれる60年代の白人の演奏する

リズム・アンド・ブルース、そういうものでございますが

ヤング・ラスカルズと同じイタリア系の白人が歌っておりますので

テイストは非常に似ております

そのメンバーの一人でありますRichie Ingui、Charlie Ingui

と兄弟で活動しておりましたけどもリッチーさんがこの間亡くなってしまいました

1月13日のことでございますが…ですので今日は私の好きなThe Soul Survivorsを

前半は色々とお聴き頂きたいと思います

♪ (Why Don't You) Go Out Walking/The Soul Survivors

1969年のアルバムから、いかにもイーストコースト60年代

いい声してるんですが…しかしながらデビューヒットに匹敵する

ヒット曲が生まれないまま低迷を続けます

♪Temptations 'Bout To Get Me/The Soul Survivors

1970年シングルオンリーでCD化も未だにされておりません…

そんなわけで60年代、ニューヨークで、フェラデルフィアで活動しました

ソウル・サヴァイヴァーズ、だんだん尻つぼみになってしまって

もう70年代になって、もうないかなと思いましたら、突然ですね

突如として1974年に出ましたのがEverything's Changin'でございます

♪Everything's Changin'/The Soul Survivors

70年代このアルバムを出しましてから一回足を洗いまして

ペンキ職人かなんかになって再結成したのが

そうしたオールディーズショーかなんかで歌っているという感じでございます

1974年、このソウル・サバイバーズ、チャーリー&イングイ兄弟はもともと

ドゥワップグループでございました…デリケーションズという60年代初期の話でありますけど…そのデリケーションズの曲、この次のツアーで、お客さんが入ってくる

開演前のドゥワップの中のテープの中に入っておりますので、お探しください…笑

夜のサンデーソングブック・珍盤・奇盤 R18

来週の日曜日なんですが

夜にサンデーソングブックの番外編を放送することになりました

サンデーソングブック放送開始25年になりますが、出張して初めてやります

2月19日日曜日の夜11時からのJFN全国38曲ネットでございますけれども…

このサンデーソングブックですっかりお馴染みですが

「珍盤・奇盤」というプログラムがあります

ヘンテコなやつをかけるんですけども…それも25年近くやっておりましてですね

かなりヤバイものがあります

昼間の2時、日曜日の2時ですと、とてもかけられないというものでして

それを夜にやってみようかと…

題しまして『夜のサンデーソングブック・珍盤・奇盤 R18』というですね

R18です…ヤバイんです!いわゆるお色気ネタで統一するという…

2月19日の日曜日、夜11時から全国38曲ネットでこれをやってしまおうというですね

ですのであの〜かなり凄いので、お子様は寝かしつけてからお楽しみ下さい…笑

ほんとはもうちょっと遅く、夜の1時とか2時とかだといいんですけども…

で「珍盤・奇盤」シリースで25年のですね

このサンデーソングブックの珍盤・奇盤の総力を結集しましてですね

珍盤・奇盤 R18 夜のサンデーソングブック!2月19日、夜11時から

来週は、昼のサンソンと夜のサンソン、豪華2本立てでございます…お楽しみに…

愛用してるもの

私はえ〜っと、ストップウォッチがありますね…ミネルバのストップウォッチです

CMで生活してた時代に、CM作家やってた時代にCMの代理店の方が

僕がCMの賞をとった時に、いただいたんですけども…

40年、ずーっと使っております…数年前に一回壊れましたけども

ミネルバに出しましたら、ちゃんと修理して戻ってきました

今でも、愛用しております

アナログの、デジタルじゃない時代ですので、アナログのストップウォッチなので

アナログじゃなきゃ、ダメなんです、今でもね…デジタルのストップウォッチ、ダメなので…

その他は、もうギターですね…茶色のテレキャスは38年目

あとはスタジオで使っておりますタンバリン、ラディックのタンバリン

これ40年使っております…これはもうほんとに、これが無いとできないので…

ケース別です!

そういうの多いんですよね

何気に使ってる、ハッと気がつくと代えが無いっていうものは、割と多いので…

そういのは大事にしたいと思っております

♪How Long/Brandye

女性3人組の黒人ボーカルグループ

1979年のアルバムから…

♪ザ・グレイテスト・ラヴ/ジョー・サウス

私の大好きなジョー・サウスが2012年に亡くなってしまいました

1968年のファーストアルバムから…

すごく明るい曲なんですけど、実際は失恋の曲でとても悲しい

他の男に逃げていった女の子のことを歌った歌であります

 ♪Oh What A Time/Maurice & Mac

シカゴのR&Bのデュオです…1969年のシングル

♪人生の扉/竹内まりや

2月もあっという間に中旬でございます

私コンサートのリハーサルが始まります…あと一月ちょっとで

本番が始まります…全国のみなさん、お待ち申し上げております!