読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP 拓哉の名前の由来、ミッチーにビンタされた?話題など…2017/2/24

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP

2017/2/24

A LIFE~愛しき人~の話題

第5話 ネギ抜き牛丼

実際のところ、ちゃんとスタッフが電子レンジじゃなんかであっためてくれた

ひじょ〜うに温かい『ネギ抜き牛丼』でしたよ

だって触ってみての感想ですから…

木村拓哉 

台本には『温かい』という部分は記されてはいないんですけど

でもやっぱりあったかい物を差し入れしてくれる柴田さんの気持ちじゃないですか!

あれは…だから触った瞬間に「あったかい!」ってやっぱりアレ一番嬉しいじゃないっすか!?

だから思わず言わせていただきましたね…

わりと撮影の中で、シーンの中で

物を口にするタイミングはあったりんですけど…

こないだの第6話なんかでも、父親の作った鯛茶漬けを食べるシーンも

全部ちゃんと美味しくいただいてますよ

あの〜わりと僕、しっかり味わってます!ハイ!!

木村拓哉 

ミッチーにビンタされた…

ビンタされるシーンは、ものによっては全然ありますね…

あの〜今だにすごい強烈に覚えているのが

竹内結子さんと13年前に共演させていただいた『プライド』っていう

アイスホッケーを題材にした作品があったんですけど

そこで、チームに迷惑をかけてしまって

『みそぎの時間だ』みたいなことになって

チームメイト全体からビンタされるっていうシーンがあったんですけど

あん時は左面、ハンパなく腫れましたね…あれはホントに覚えてる

今回、まぁその羽村先生が『沖田先生が1人の外科医を殺したんだ!』と

”パチン!”とされるシーンがあったんですけど…

最初は平川監督は

”カメラをこっち側から撮れば、ダブルアクションでいかにも叩いてるように

リアクションをちゃんとタイミングを合わせていただければ

叩いて見えるので大丈夫です”という風に言ってくれたんですけど…

せっかく、医療に対してあそこまでちゃんとやらせてもらってる撮影の作業なので

そういうところで嘘つきたくないなと思って…

『オレ、当たんなかったらリアクションしないよ』って言ったら

そしたら羽村役のミッチーが『たっくん!まずいってそれは!!』ていうことになって

『いやいやミッチー、ここは思いっきりいっちゃってよ!思いっきり〜』って言って

バチーン!とお願いしますって言ったら

『うん〜じゃぁ分かった、たっくん、いくね!』っていう感じで

やらせていただきましたね…

あのシーンに関しては2テイクしています

なので一発は本編の中で、そしてもう一発は提供バックで流れてます…笑

木村拓哉 

デニム折り返す?

折り返さないわりとタイトなデニムもありますけど

”これは折り返しておこうかな”っていうものに関しては一つ折りしてるかな?

折り返してるデニムに関しては折り返しっぱなしです!ハイ!!

ものによってはアイロンかけちゃいます

そこにデニムの癖がバッチリつくように、ストレッチ素材のものではない限りは

わりとそこに熱を与えちゃってますね…で熱を与えつつ

スチームをバチーンと当てておくとそこからずれずに折れ目が定着しますね

でも1回1回折るよりかは

折るものに関しては、折りっぱの方が癖がついていいんじゃないですかね…

オペナースの存在

ボクから言わせていただくと、ボクは外科医役をやらせていただいて

執刀医だったり、前立だったりさせていただいてるんですけど

あのね、オペナースの人の存在…が

ドクターにとっては…なんて言えばいいんだろう?

完全に欠かせない存在ですね!!

オペナースの方の仕事の内容によって

その手術の内容が決まると言ってもいいんじゃないかな…ぅん

木村文乃さんも、ものすご〜い勉強していますし

ボクの手技に合わせたそのテンポで

物を渡してくれてるオペナースの木村文乃さんもハンパないっすよ!

渡し方も、要は渡されたものをそのまま使えるような道具の向き

ボクも渡され方を柴田さんが道具を出しやすい角度でボクも手を出さないと

そこで何秒かの遅れになっちゃうので、撮影前に2人で練習はしてますね…

あの張り付きの糸の木村文乃ちゃんのスタンバイの速さとか

もう本物みたいですよ…オペナースとして…

だからみんながのスキルが

高めた状態で現場に来てくれてるのを僕もすごく感じるので

そういう出演者が真横にいてくれると、こっちとしても気持ちが上がりますよね…

こないだ現場で文乃ちゃんが

「やっぱりラジオっていいですか?」って聞くから「え?なんで」

「いや、今すごく興味があって…」て言うから

「そうね〜楽しいことは楽しいよ…

全部自分の言葉で、自分の声で伝えられるからね〜」て言ったら

「ですよね〜」って…で

「あ!もし今度タイミングあったら遊びにきなよ〜」て言ったら

「え!いいんですか〜!?」って言ってくれてはいたので

現実になるかどうかはわかんないですけれど

1本分ぐらい、ダブル木村でお届けできるワッツが最終回までにあったらいいなと

みなさんも楽しみに待っていただけたらいいなと思います

拓哉の名前の由来

自分の名前の由来は

『拓哉』っていうのは、開拓の”拓”っていう字で

世の中的に多い”たく”は、卓上の”卓”が多いんですけど…

ボクは開拓の"拓”で

”切り拓く、パイオニアになる”という事らしいんですけど

なんで”や”は、あの”哉”なんだろうっていう疑問にはずっとあるんですけど

ちらっと聞いた話だと、作家の志賀直哉さんから

”哉”をとったという風に言ってました…ありがたいんですけど

小学校の頃はめんどくせえな〜と思ってました…名前を書くときにね

”なんで、こんなに画数多いんだろう?”って思ってました

みんな”也”ていう時に”や”を書きますよね〜

だから自分はなんでこっちの”哉”なんだろう

と思ってましたが…ハイ!

木村拓哉